芸協トピックス

その他

  • 2017年6月30日 江戸噺凱旋公演第二弾 北とぴあで江戸噺

更新日2017年6月11日

6年前、名古屋・大須演芸場で集客記録をたたき出しスタートした「大須で江戸噺」公演。
「江戸噺」は三遊亭圓馬を座長に、桂米福、瀧川鯉朝、三笑亭夢花、春風亭柳太郎、古今亭今輔のオリジナルメンバーから始まり、新しいメンバーを加えながら古典の名作・新作の傑作を過去六年間全国各地で口演して参りました。「江戸噺」の特徴は、高座・受付・ご案内のすべて出演者がこなし、お客様との垣根をなくした寄席興行であることです。

そんな各地で好評を重ねてまいりました「江戸噺」、東京凱旋公演第二弾が行われます。是非ご来場いただき、その盛り上がりをお楽しみください。

6月30日(金)
王子 北とぴあ・つつじホール

昼の部 12:30開場 13:00開演
口上
開口一番 三遊亭馬ん長
「田能久」桂米福
「愛宕山」雷門小助六
仲入り
「幾代餅」三笑亭小夢
「天明白浪伝 八百蔵吉五郎」神田阿久鯉

夜の部 18:00開場 18:30開演
開口一番 三遊亭馬ん長
「お楽しみ」三遊亭圓馬
「たちきり」春風亭小柳
仲入り
口上
「七度狐」春風亭昇乃進
「蜘蛛駕籠」三笑亭夢花

昼夜とも お囃子:稲葉千秋社中

木戸銭 前売 各2,200円/当日 各2,500円

お問合わせ 050-3595-9827(9:00-20:00)

また「江戸噺」は、この後も全国各地で公演を予定しております。

7月1日 北海道・北斗市総合文化センター「かなで~る」

  • image
  • 芸協トピックス トップ
  • その他バックナンバー
Copyright © 2017 公益社団法人落語芸術協会 All Rights Reserved.
当ホームページの文章、写真、イラストなどの著作権は、公益社団法人落語芸術協会に帰属します。無断転載はお断りいたします。