芸協トピックス

その他

  • 平成27年度 新春前座抱負コメント

更新日2015年2月2日

現在修行中の前座さん28名に「こんな芸人になりたい」「こんな噺をしたい」をテーマに一言頂きました。応援宜しくお願いいたします。

鯉昇門下【瀧川鯉和】
北陸新幹線の開業で盛り上がる金沢市出身です。金沢生まれの落語家は数少なく、自分のアピールポイントでもあります。金沢といえばあのひとと世間で言われるような芸人を目指しています。初めて落語を聞いたお客様が、落語の虜になっていく。落語ファンの広がりにつながるような、分かりやすくて面白いネタを披露していきます。

鯉昇門下【瀧川鯉〇】
一人でも多く、新しいお客様に寄席へお運びいただける芸人になりたい。

昇太門下【春風亭昇吾】
当たり前ですが、一席一席を一生懸命大事に出来る落語家になりたいです。

竹丸門下【桂竹のこ】
自分が病気では人を楽しませることができません。いくつになってもいくらお酒を飲んでも健康を維持できる落語家になりたいです。よく食べよく眠り、無理せずいつまでも健康で元気な落語をお届けできれば本望です。

助六門下【雷門音助】
同じ人の同じ噺を何度聴いても楽しく思えたことが、落語をより好きになった理由なので、自分もそう感じてもらえる噺を一席でも身につけたいです。

桃太郎門下【昔昔亭喜太郎】
桃太郎の弟子の喜太郎です。将来はいくつになっても元気に落語が出来ればいいと思っています。新作も頑張っていきたいと思いますので宜しくお願いします。

蝠丸門下【柳家蝠よし】
師匠、柳家蝠丸のような噺家に憧れ、柳家蝠丸に入門させて頂きましたが、実際に落語をやってみて、師匠と時間を共に過ごさせていただき、師匠と同じような噺家にはなれない事に気がつきました。師匠からも「こういう噺家になりたい、こういう噺をやりたい、好きな事だけやって生きていける程この世界は甘くないよ」との言葉をいただきました。やはり我々の商売はお客様に必要とされて初めて成り立つ商売です。やってみたい噺は山のようにありますが、それが自分の仁に合うかどうかは高座で喋ってみないと分かりません。その為には、今は一席でも多く噺を覚え、一席でも多く高座に上がりたいです。まだまだ前座、これからも精進して参りますので、ご指導ご鞭撻の程を宜しくお願い申し上げます。

鯉昇門下【瀧川鯉毛】
下品な自分のこれまで生きてきた人生を生かして、破礼噺などを明るくスケベに元気よくやれる芸人を目指してみたいです。

鯉昇門下【瀧川鯉ん】
師匠、兄弟子共にそれぞれバラエティー色の強い瀧川一門ですので、いい所をどんどん取り入れ悪い所は取り入れないように、一門の鉄砲玉的スタンスで頑張っていきたいです。

昇太門下【春風亭昇羊】
自分は、落語が好きな方だけでなく、落語に興味が無い人が面白いと思うような落語がしたいです。また、新作に興味が無い人も面白いと思うような新作をやりたいです。

遊三門下【三遊亭遊松】
目に見えなくなったものを表現出来る芸人になりたいです。子供も一緒に感動出来る噺が出来るようチャレンジします。

文治門下【桂たか治】
師匠のような、噺家らしい噺家になりたいです。ネタをたくさん覚えて、色んな落語を披露したいです。

遊雀門下【三遊亭遊かり】
いつも、その日にお会いしたお客様に喜んで頂ける芸人になりたいです。
堪忍袋、粗忽長屋、宿屋の仇討ち、他にも沢山ありますが、いつか女性がやっても笑って頂けるように工夫して、吉原の噺もやってみたいと思います。

今輔門下【古今亭今いち】
「新作も古典もない、落語は落語」という言葉を胸に、お客様に合わせて、新作、古典分け隔てなく、自在に高座をつとめられる芸人になりたいです。自分で作った噺をやっていきたいです。芸協に伝わる新作や、やり手のなくなった噺の復活にも取り組みたいです。

伸治門下【桂伸力】
明るく面白い高座をしたい。常に進化し、何回聞いても飽きないような噺ができるようになりたいです。

鶴光門下【笑福亭希光】
落語は間違いなく面白い。その間違いなく面白い物をもっとたくさんの人に確認してほしい。それをちゃんと伝えられる芸人になれたらなと。落語に出てくる、酒飲みや博打打ち、遊郭に溺れる人に憧れるのですが、現実では出来きないので、そんな噺に入り込んで楽しみたいです。そこにお客さんも一緒に入り込んで楽しんでいただければ、とても楽しい空間を創れる、そんな落語がやりたいです。

松鯉門下【神田みのり】
年を重ねれば重ねるほど滲み出てくる味わい深さのある芸人を目指します。入ったのが遅いので百まで続けないともとが取れないと思いますので、百まで生き続ける覚悟でいつ死んでもいいくらいの気概を持って精進して参ろうの所存です。どうぞよろしくお願い致します。

柳橋門下【春風亭かん橋】
出囃子が鳴り始めたらお客さんがワクワクするような噺家になりたいです。今はこの噺をしたいと言うのはありませんが後々は自分らしい噺ができるようになりたいです。

竹丸門下【桂竹わ】
師匠のように明るくニコニコした高座で、お客様が親近感を持ったり気持ちが和らいで、心から楽しんでもらえる芸人になりたいです。

勇二郎門下【鏡味小時】
鏡味勇二郎門下の鏡味小時と申します。私は太神楽師として、初めて芸を見るお客様はもちろんですが、そうでない方にも新しい驚きや笑いを感じて頂けるような、そんな芸人になりたいと思っています。どうか、宜しくお願い致します。
繁二郎門下【鏡味よし乃】
明るく元気に一生懸命高座をつとめて参ります。落語と落語の間にささやかな花を添えられるような曲芸師になりたいです。

昇太門下【春風亭昇市】
「あのお兄ちゃん面白いね。」と子供にも分かりやすく伝わる落語をやっていきたいです。また、周りの人を暗い気持ちにさせない陽気な噺家になっていきたいです


楽輔門下【柳亭楽ちん】
自分の高座を観たお客様が少し明るく元気になって帰れる、そんな芸人になりたいと思っております。

圓馬門下【三遊亭馬ん長】
私は師匠の様に、落語の持っているバカバカしい魅力をお客様に届けていける芸人に、そして新しい事に何にでも挑戦し常に新鮮な向上心を持った芸人を目指したいと思っています。

鯉昇門下【瀧川鯉佐久】
死んでからも再評価されるような芸人になりたいです。
抜け雀、あたま山、ねずみ穴、天狗裁きなどを自分のものにしたいです。

金遊門下【三遊亭金の助】
私は、アッサリしてるけど味のある芸人になりたいです。そしていつか心眼をやりたいです。

伸治門下【桂伸しん】
入門した年齢が高いため、色々とハードルが高いと自覚しております。そして、見た目は、年齢三割り増しですが努力致します。主軸は爆笑系で、隠し味でホロッと泣かせる噺ができる落語家になりたいです。

竹丸門下【桂竹もん】
竹丸師匠の様に様々な場所で落語が出来る落語家になりたいです。
古典落語も頑張りたいですが、地元熊本の事を扱った噺が出来たらいいなと考えて
ます。

  • 芸協トピックス トップ
  • その他バックナンバー
Copyright © 2018 公益社団法人落語芸術協会 All Rights Reserved.
当ホームページの文章、写真、イラストなどの著作権は、公益社団法人落語芸術協会に帰属します。無断転載はお断りいたします。