芸協トピックス

興行の報告

  • 震災復興支援の取り組みについて【大須で江戸噺出演者一同】

更新日2011年8月23日

この春名古屋大須演芸場で「大須で江戸噺」公演を主催した当協会の真打(三遊亭圓馬、桂米福、瀧川鯉朝、三笑亭夢花、春風亭柳太郎、古今亭今輔)が、公演時に行いましたチャリティー募金の義援金を、岩手県庁へ届けました。

またその際、各地でチャリティー・慰問落語会を開催いたしました。

出演者を代表して、三遊亭圓馬、桂米福、春風亭柳太郎、稲葉千秋(お囃子)の4名が東北入りしました。

【行程】
平成23年
7月25日昼 岩手県庁・保健福祉企画室義援金受付で義援金を手渡しました。
7月25日夜 盛岡城跡・桜山神社でチャリティ落語会を開催しました。
7月26日午前 大船渡市内仮設住宅で慰問落語会を開催しました。
7月26日昼 避難所となっている大槌町・大槌稲荷神社で慰問落語会を開催しました。

大須で募金にご協力いただいた皆様、現地で受け入れていただいた皆様、ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。
これからも落語家としてできる形での復興のお手伝いをしていければと考えております。

  • image
  • image
  • image
  • image
  • 芸協トピックス トップ
  • 興行の報告バックナンバー
Copyright © 2018 公益社団法人落語芸術協会 All Rights Reserved.
当ホームページの文章、写真、イラストなどの著作権は、公益社団法人落語芸術協会に帰属します。無断転載はお断りいたします。