協会員プロフィール

東城 しん
芸名
東城 しん ( Wモアモア )
芸名ふりがな
とうじょう しん
本名
山下 清
本名ふりがな
やました きよし
生年月日
昭和23年7月29日
出身地
熊本県水俣市
芸種
漫才
階級
色物
出囃子
トンコ節
芸歴
昭和45年 Wモアモア結成
昭和55年3月 芸術協会入会 マスコミ、大看板等の推薦を受け漫才教団真打に昇進、幹部となる。

昭和50年度の『NHK漫才コンクール』で最優秀賞を受賞してから漫才界のプリンスとして活躍し、今後の東京漫才界を担っていく中堅コンビとして大きく期待されている。
得意ネタ
代表作:「清水の次郎長」「沖田総司」「奇数・偶数」「喫茶店」「高齢化」「妹の結婚式」※その他数十本のほか、その場の雰囲気をアドリブでネタにする。歌謡ショー・結婚式・慰安会・式典等の全ての司会、これは評判です!!
受賞
NHK漫才コンクール最優秀賞
漫才大会八代真打
備考
お互い地方出身のため、お国訛りは抜けきらず、そのまま二人の味になっている。常にその日その日のニュースをネタに織り込み、「けん」の大ボケに「しん」の鋭いツッコミがぴったりとマッチして爆笑を生み出している。
出演番組
NHK「演芸広場」「真打ち競演」
TBS「ラジオ寄席」
C X「メイコの税ゼミナール」
T X「お笑い名人館」
趣味
ゴルフ・カラオケ
コメント
背が高くスマートな2枚目の東城しんと、丸くてぽっちゃりして可愛い(?!)東城けんの組み合わせは、結成当時からゴールデンコンビと嘱望されていた。厳しい演芸の世界でもまれ、本格派の漫才を目指し、礼儀正しく明るい人柄の良さとタレントで若手の当時から常に第一線で活躍している幸せなコンビでもある。
  • 協会員プロフィール トップ
Copyright © 2018 公益社団法人落語芸術協会 All Rights Reserved.
当ホームページの文章、写真、イラストなどの著作権は、公益社団法人落語芸術協会に帰属します。無断転載はお断りいたします。