新着情報

更新日2015年9月1日

はなし塚法要&夏期研修会

8月31日(月)午前10時より台東区・本法寺において恒例となった「はなし塚法要」が行われました。はなし塚の歴史は太平洋戦争開戦間近の昭和16(1941)年10月、時局にふさわしくないとされた53の演目を禁演落語として本法寺境内に葬り、そこへ碑を建てたことによります。終戦後の昭和21年9月までこれらの演目が封印されました。当協会では先人の労苦を偲び法要を執り行っております。また同日、12時より浅草ビューホテルにおいて夏期研修会が行われ、桂歌丸会長の挨拶で始まり協会新役員の紹介、来春真打に昇進する三名の紹介、若手による余興などもあり、最後は小遊三副会長によるユニークな大締めでお開きとなりました。

  • 新着情報一覧
Copyright © 2018 公益社団法人落語芸術協会 All Rights Reserved.
当ホームページの文章、写真、イラストなどの著作権は、公益社団法人落語芸術協会に帰属します。無断転載はお断りいたします。