新着情報

更新日2014年1月23日

【訃報】 三遊亭右紋

平成26年1月23日(木)午後3時49分
当協会所属の三遊亭右紋(本名:中沢輝夫)が胃がんのため、
公立昭和病院にて逝去しました。享年65

≪略歴≫
昭和23年10月2日生まれ (出身地 東京都中野区)

昭和47年4月 三遊亭圓右師匠に入門、「三遊亭右紋」となる
昭和51年11月 二ツ目に昇進
昭和62年5月 真打昇進

新作落語を得意とし、代表作は「ばばぁん家」、得意演目は「ラーメン屋」「正しいラーメンの食べ方」「五人男」「課長の犬」他。日常の風景から人情の機微までを、明るく魅せることのできる演者でした。
そして、バンジョー、スチールギターなど楽器演奏も得意とし、にゅうおいらんず、アロハマンダラーズなど落語芸術協会でのバンド演奏には欠かせない存在でした。
また、バラエティ番組からドラマ、コマーシャル等テレビ、映画にも出演多数で幅広い活動をしました。
仲間内からの信頼も厚く、平成26年4月からの公益社団法人落語芸術協会役員(監事)への選出もなされ、今後の活躍を期待されておりました。
平成25年12月2日の国立演芸場が最後の高座となりました。
演目は得意とされていた「犬の目」でした。

お通夜 平成26年1月29日(水)18:00~19:00
葬儀・告別式 平成26年1月30日(木)10:30~12:00
式 場  妙法寺堀之内静堂(東京都杉並区堀之内3-48-8)
問合せ:03-3429-4874 (株)ムラカミ(村上葬祭)
喪 主  中沢梅子(妻)

謹んでご冥福をお祈りいたします。

  • 新着情報一覧
Copyright © 2018 公益社団法人落語芸術協会 All Rights Reserved.
当ホームページの文章、写真、イラストなどの著作権は、公益社団法人落語芸術協会に帰属します。無断転載はお断りいたします。