新着情報

更新日2011年4月28日

4月20日から24日まで名古屋・大須演芸場で開催しました“大須で江戸噺”出演者からのご挨拶です

皆様のおかげをもちまして、大須公演を無事に終了致しました。
連日満員で予想外の盛況に驚いています。
我々6人を温かく迎えてくれた落語ファンの皆様方に感謝を申し上げます。
次回公演につきましては、全く考えておらず白紙の状態です。
これからゆっくりメンバーとも話し合って、いい方向に行ける様に決めていきたいと思います。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。三遊亭圓馬

今回大須で江戸噺は6人お互いの芸を競いあい高めようと思い楽屋に泊まりました。みんなお客様に喜んで欲しい思いから準備、受付、入場整理、裏方をやりお客様の生の声を聞かせて頂きました。これだけ沢山の方に来て頂き本当に感謝しております。又東日本大震災、義援金に御協力有難うございます。被災地に皆様方の心を伝えます。桂米福

赤字覚悟でゴールが見えなかった準備期間。
楽屋暮らしが何日も続く錯覚に陥った本番。
帰路で呑んだレモンサワーの美味い事。
この感激は皆さんから頂けたもの。
改めて深く御礼申し上げます。
※資料を下記ブログにアップしています。覗いてみてください。瀧川鯉朝

5日間満員御礼は夢のまた夢だと思っておりましたので、落語の神様はいるのだと実感した次第です、大須演芸場はとにかく客席と舞台の雰囲気がとてもよくお客様が芸人に自信を与えてくれる最高の場所だと思います。又今度この六人のメンバーを演芸場でみかけたら是非見に来て下さい。本当に皆様有り難うございます。又次回お会い出来る事を楽しみにしています。三笑亭夢花

名古屋の皆さん、『大須で江戸噺』ご来場有難うございます! 始まる前は入場者数や客席の反応、受付の応対など様々な不安がありましたが、始まってみたら連日満員で雰囲気もよく、そんな不安はいっぺんに吹き飛びました。
個人的には痴楽師匠に連れて来て頂いて以来、久々の大須演芸場出演だったので、周りの変わらなさも含めとても懐かしく感じて、いい思い出がまた一つ加わりました。
最後に、大須演芸場の方々はもとより、落語芸術協会の事務所の皆様、お囃子千秋さん、宣伝して頂いた小遊三師匠、ゲスト出演の竹丸師匠をはじめご協力頂いた芸人の皆様へ、この場を借りて厚く御礼を申し上げます。
名古屋の皆さんに、またお会い出来る日を楽しみにしております。春風亭柳太郎

このような公演に参加することができ、本当によかったと思っております!古今亭今輔

  • 新着情報一覧
Copyright © 2018 公益社団法人落語芸術協会 All Rights Reserved.
当ホームページの文章、写真、イラストなどの著作権は、公益社団法人落語芸術協会に帰属します。無断転載はお断りいたします。